関東の神奈川、千葉、埼玉の探偵(興信所)と、東京の探偵(興信所)の調査の違い。

関東の神奈川、千葉、埼玉の探偵(興信所)と、東京の探偵(興信所)の調査の違いを説明致します。

関東圏でも東京以外の地域は一概には言えませんが、車社会だと思います。

では何が違うのか?

探偵が調査する方法として、尾行、張り込み、聞き込みです。

その尾行に関して言えば、神奈川、千葉、埼玉などは車尾行、バイク尾行がメインになります。

これは、運転技術が必要になるのはもちろんですが、探偵が良く使うGPSを使用する事によって、調査がスムーズに行えます。

その結果、探偵として失敗してはいけない、見失うというリスクが減るのです。

もちろんGPS頼りで調査していると、大切な場面を撮影できない結果になりますが・・・

そして、車で尾行するだけでなく、車があれば、張り込みも車内で出来ますのでかなり便利です。

浮気調査などで、ホテルに入った後、長時間張り込みを行う際は車があるとベストです。

ところが、東京での調査は、住宅が密集していて、長時間車を停車していると通報されて警察が来たり、

かなり怪しいので、車が使えないケースも少なくありません。しかし、そんな住宅街で長時間立っていても同じ結果になります。

工夫が必要と言えます。

尾行に関しても、車で尾行も勿論ありますが、東京ならではの、【電車】尾行です。

もちろん、地方にも電車尾行はあります。

しかし東京の通勤ラッシュや、帰宅ラッシュの山手線など、ギュウギュウ詰めで尾行します。

ましては、乗り換えも多く、人が多すぎて、少し目を離してしますと、必ず見失います。

この電車での尾行を、地方の調査員が一番びっくりされる点ですね。

大都会だけあって、人が多く尾行する事が非常に難しいです。

しかし、地方の調査員がびっくりする事は、東京は人が多すぎて尾行もバレにくいと言います。

確かにそうですね。地方では人が少ないので、尾行もバレやすいのは確かです。

ですので、関東圏でも浮気調査、素行調査、人探し、などの調査でも、やり方や、 工夫が違うという事です。

何か参考になりましたら幸いでございます。

解決しようかなと思ったら今すぐ新宿の探偵に相談
悩まずにまずはお気軽にご相談ください