東京激安探偵Sの調査員が感じる尾行中の、対象者の警戒心

今回は調査と警戒心についてです。

調査を行ううえで非常に大きなポイントとなるのが”警戒心”です。

基本的に”何かある”場合でなければ、警戒心が無いことが一般的です。

逆を言えば

警戒心があるということは”何かある”可能性大となります。

そもそも、気を付けなければいけない事が無ければ警戒心は無いという事です。

なので探偵は警戒心に対してはスゴくシビアです。

警戒心の度合いによっては調査を打ち切った方が良い場合もあります。

警戒心を測りかたを大まかに言うと

①振り返るなどのおかしな行動の有無

②歩くルートが同じ場所を回っていないか

③鏡の反射などを見ていないか

などです。

おかしな行動については比較的分かりやすいのですが、鏡の反射などを見ている人物は要注意です。

過去に尾行をされた事がある人物の可能性があります。

その他にも様々な方法がおります。

調査についてご質問などございましたら、お電話、メール、LINEでお問い合わせください。

お電話、メール、LINEなど、365日24時間受け付けしております。

東京都内は勿論ですが、日本全国安い調査料金でお受け致します。

お電話   0120-089-820

解決しようかなと思ったら今すぐ新宿の探偵に相談
悩まずにまずはお気軽にご相談ください