探偵の調査報告書は裁判で使用出来るのか?という依頼者からの質問

探偵の調査報告書は裁判で使用出来るのか?という依頼者からの質問

お客様からのお問合せで、そちらに調査を依頼した際、

探偵の調査報告書についてですが、裁判で使用可能な報告書でしょうか?という質問がまれにあります。

この質問に探偵事務所や、興信所はどう答えているのでしょうか?

浮気調査や、不倫調査での証拠を確実に撮れていない事や、

暗くて見えない画像などの調査でのミスは論外ですが、

報告書の事ですと、

そもそも裁判で使用できるか否かは探偵や興信所が決めるものではありません。

また、お客様が決めるものでも、裁判官が決めるものでもないでしょう。

逆に様々な探偵社のホームページでは、裁判として使用可能な調査報告書作成可能です。

などと記載されている会社もありますが、

一番その証拠や、報告書が欲しいのはお客様が依頼している弁護士なのです。

その弁護士が調査報告書を基に裁判を戦う訳なのです。

弁護士と言っても十人十色なので、弁護士によって欲しい報告書の作り方、

時間軸の記載方法や、写真の大きさ、文章の記載方法など好みが全く違います。

なので、お客様から調査報告書は裁判に使用出来る物を用意出来るのかを聞かれた際は、

当社激安探偵Sでは、お客様の弁護士を繋いで頂き、どのような証拠、

どのような報告書が欲しいのか?をお聞きして臨機応変に報告書を作成する方法を取っております。

なので、お客様のご質問である、そちらの探偵では裁判で使用出来る報告書を用意出来るのか?

の質問の答えは、YESです。弁護士先生の希望通りの証拠と、調査報告書をご用意致します。

とお答え出来るわけです。

探偵としては、依頼された内容をきちんと調査をし、大切な証拠をカメラ、ビデオカメラなどに撮影し、

静止画、動画を弁護士のご希望の報告書を作成し、依頼者様または弁護士に提出するのみがお仕事です。

その証拠と報告書を基に弁護士が裁判に挑むという流れです。

先ほどもお伝え致しましたが、当社激安探偵Sでは依頼者様のご希望に添えるべく、

欲しい証拠と調査報告書をお伝え頂けますと、臨機応変に作成致します。

東京都内新宿に事務所を構える探偵事務所、

日本全国格安調査料金で依頼可能な探偵事務所です。

こちらのブログも参考にしてみて下さい↓

初めて浮気調査を依頼される方へ

【浮気調査、不倫調査】で激安探偵Sが選ばれる理由は、ズバリ

探偵の調査方法とリスクの説明

悩まずにまずはお気軽にご相談ください