探偵の調査方法とリスクの説明

探偵の調査方法とリスクの説明について、

まずお客様ご依頼頂き、調査プランをご説明させて頂くにあたり、

成功報酬プランではなく、時間制のお客様に限っては、

調査時間×調査員の人数でのご契約となります。その際、少しでも安く調査費用を抑えたい方も少なくありません。

例えば、対象者の移動手段が徒歩、電車の場合調査員2名でも当社はお受け致しますが、

移動手段が、車屋、バイクで移動する方の場合、基本的に当社では調査員3名での調査をおススメ致しております。

しかし、調査料金を抑えたいがあまり、1名や2名で依頼される方がいます。

確かに不可能ではなく、上手くいく可能性もゼロではありませんが、

失尾(見失う)の可能性もかなり高くなります。

ご契約時に調査のリスクとして失尾(見失う)可能性もある事をお伝え致していますので、

失尾(見失う)しても調査料金は頂いてしまう為、

後日3名で調査をやり直してしまう事になるケースが少なくありません。

それだけならまだいいのですが、調査員も1名もしくは2名での調査で、

失尾(見失う)しないように無理して尾行を続けて、

対象者に警戒心を植え付けてしまい、

次回以降の調査がしにくくなる可能性も高まります。

結果的にどちらが正しいのかは分かりませんが、

当社では3名必要な状況には3名での調査を推奨致しますね。

このようなケースですと、多くの探偵社では3名でしかお受けしてくれない探偵事務所もあると思います。

大切な1つの証拠を数仕掛けるよりも、1発で仕留める方が固く、そして安く済むのかもしれませんね。

是非ご検討してみて下さい。

東京都内は勿論ですが、ご好評につき日本全国でのご依頼に対応しております。

こちらも参考にしてみて下さい↓

探偵や興信所と浮気調査などの契約で確認をした方がいいポイント

依頼者様にとって、探偵事務所(興信所)の24時間対応の大切さ

東京激安探偵Sの調査員が感じる尾行中の、対象者の警戒心

悩まずにまずはお気軽にご相談ください