探偵が浮気調査や不倫調査で証拠撮りで使用するカメラ

探偵が浮気調査や不倫調査で証拠撮りで使用するカメラ

ウェアラブルカメラの進化

今回は浮気調査や不倫調査の時に証拠撮影に用いられる機材の一つである“ウェアラブルカメラ”の紹介をします。

ウェアラブルカメラの大きな特徴は、小型で動きながらの撮影に適しているという点です。

そして画質や性能に関してもここ数年で進化が著しく、調査機材として使える物が安価で出回る様になって来ました。

探偵業者の目線で見た時に、ウェアラブルカメラの最大の魅力は機体の小ささです。

既存の普通のカメラでは、バッテリーやレンズ、メモリー媒体などの機器が一体となっている関係上、

サイズを小さくするのにも限界があります。

ですがウェアラブルカメラは、手軽に身につけて使えることが出来る事がコンセプトとなっている為、

撮影以外のバッテリーやレンズ、メモリー等の機能は最低限にすることで、小型化が図られています。

次に使用目的の関係上、動きに強いという点があります。

普通のビデオカメラでも手振れ補正などの機能が充実しているものはありますが、

基本的にはそこまで激しく動いた状態での撮影を想定している物は少ないです。

この事に関しては、動きの中で撮影を行うことが目的のウェアラブルカメラは、

普通のビデオカメラと比べると動きに強いと言える。

最後に環境適応性が高い点だ。

普通のビデオカメラも、耐水用の専用カバーが売られていることは多い、

だがこれらのカバーは特殊なパーツとなる為、価格が高いのだ。

比べてウェアラブルカメラの場合はアウトドア使用を前提としている物が多いため、

専用の耐水カバーの値段も安価である事がほとんどだ。

ここからは逆に弱い点の説明になります。

弱い点として、一番は普通のビデオカメラと比べてバッテリー容量が少ない、次に光学倍率の不足です。

また、交換が可能ではあるがメモリーの最大積載容量も普通のビデオカメラと比べると少ない事が多いです。

それ以外に挙げるとすると、リアルタイムで映像を確認する際にWi-Fでの通信のため、タイムラグが存在する点です。

このことは普通のビデオカメラでも同じですが、ウェアラブルカメラではディスプレイがついてない物も多いので、この点が特に大きく影響して来ます。

初めて私がウェアラブルカメラを購入したのは数年前で、購入した際は大きさもタバコの箱を少し小さくした程度でした、

Wi-Fiでの通信はタイムラグがある為、有線式でディスプレイとリモコンが一体化している物を試しましたが、

この時点ではディスプレイの画像も粗く調査で使うには心許ない物でした。そこから大きな進化があり、

現状のスペックを見る限りでは非常に魅力的なものとなっています。

この様に機材は日々進歩しています。我々探偵もその様な新しい機材を進んで取り入れることで、質の高い調査が行える様に進化する必要があります。

今回は探偵が浮気調査や不倫調査での証拠撮りに使用する機材について書かせて頂きました。

日本全国安い調査料金で浮気調査、不倫調査をお受け致しております新宿激安探偵Sにいつでもご相談下さい。

こちらも参考にしてみて下さい↓

深夜の調査でも確実に撮影する激安探偵Sの機材

安い探偵の格安浮気調査はどのぐらい安いか?

探偵側からの意見!調査報告書は相手に見せるべきではない

悩まずにまずはお気軽にご相談ください