探偵に浮気、不倫調査を依頼した事が旦那や妻にバレる理由by安い新宿激安探偵S

探偵に浮気、不倫調査を依頼した事が旦那や妻にバレる理由

お客様から探偵へお問合せ頂き、お見積りでも納得いただき契約へ、

いざ調査日に、不振の行動をする対象者に警戒心を抱く調査員、

依頼者に確認のお電話すると、バレました・・・何てこと良くあります。

旦那や妻にバレた理由をお教えいたします。

探偵にお電話し、浮気、不倫調査を依頼する際は、もちろん隠れて誰もいない事を確認しお問合せをしている事と思います。

しかし、部屋に盗聴器を仕掛けられていたらどうでしょう。全ての情報が駄々洩れなのです。

浮気や不倫している方は、バレていないか?

バレたら離婚する際に不利に働いてしまうのではないか?

などと最初から警戒している為、自宅に盗聴先を仕込んでいる方も少なくありません。

電話をする時は必ず外でした方がいいと思います。

次に、携帯電話を見られている可能性です。

携帯電話には見られたくない情報がたくさんあります。

特に探偵事務所や興信所を登録する際は、

偽名で登録する必要があります。これは鉄則です。

携帯電話を暗証番号ロックしておく事と、出来れば定期的に暗証番号を変えた方がよいでしょう。

それと、探偵事務所や興信所と契約した契約書の保管場所です。

これも必ず見つからない場所に保管する必要があります。

どの探偵にいくらで契約したのか?いつ調査するのか?などが記載されていたら一発でアウトです。

その期間さえおとなしくしておけばクリアと考える対象者もいますし、

逆に何もないのに、疑われている事とし逆上される方もいるでしょう。

気を付けて下さい。

他にも探偵とのラインのやり取りで、対象者の情報などがあればアウトです。

対象者の顔写真や、浮気、不倫相手の情報など、

気づかれている事を悟られると調査がかなり難航致します。

様々なバレる理由を挙げさせて頂きましたが、一番気を付けていただきたい事は、

依頼者であるお客様の行動や言動が一番大切です。

どうしても調査日にどこへ行きそうなのか?何時に出そうなのか?

誰の所に行くと言っているのか?など、探偵としても情報が欲しいのは勿論ですが、

あまり聞きすぎると、警戒心が出てきます。普段聞かないのに、その日だけ根掘り葉掘り聞いてしまったり、

対象者の携帯やカバンをチェックしていることろを見られてしまったり、

あくまで情報だけでも構いませんので、無理だけはしない事をおススメ致します。

家を自由に出し、泳がせる事こそが証拠を撮る為の第一歩なのです。

無警戒を続けてみて下さい。

心苦しいですが、浮気、不倫調査で証拠を取る為には我慢してみて下さい。

こちらも参考にしてみて下さい↓

浮気調査や不倫調査でGPS頼りの探偵はダメ

浮気調査を成功報酬で契約するなら安い探偵がベスト

浮気の兆候を確かめる診断方法by新宿激安探偵S

悩まずにまずはお気軽にご相談ください