浮気調査が始まってからの不安や不満

浮気調査が始まってからの不安や不満についてです。

お客様の中には、他社様でご契約を打ち切り、当社へご相談に来られる方がたまにいらっしゃいます。

その時に来られるほとんどのご相談者様は、大手探偵事務所にご依頼をされて調査成功までに至らなかった方々です。

なぜ、そういった事態が起きてしまったのかを説明いたしますと、大きく分けて3つ理由がございます。

1、<依頼した指定日に調査が出来なかった>

2、<こちらの要望通りに動いてくれなかった>

3、<調査料金を追加で請求された>

以上3つの理由が主に関わって来ています。では詳細を順番に説明いたしますと、

1、の理由は大手探偵事務所ですと日々数々の相談やご依頼がきます。

もしもそのすべてに対応を致しますと、どうしても現場に出る調査員の人数が足りなくなる場合もあります。

さらにその中でも期日が決まっている調査や遠方への出張調査などがある場合、

依頼者様がご指定頂いた日時に調査が出来ないという可能性もあります。

2、の理由は依頼者様と現場調査員が直接コンタクトを取れずに、ワンテンポ遅れるといった事態です。

依頼者様が緊急の要望(調査員の方に質問がしたい・張り込み場所の変更)をお伝えする時にお電話を致しますと、相談員やカウンセラーが電話に出て、

現場の調査員に伝えて頂く形がほとんどだと思います。そういった場合はやはり緊急の連絡だと、

どうしても事情を伝えるのが遅れ、決定的な瞬間が撮れず成功したはずの調査が失敗に終わり再調査、といったケースがあります。

3、の理由でよくあるのは、初回調査無料とホームページには書いているのに、追加調査を強引に迫られたり、

調査自体は無料だが、それにかかる費用は別との事で結局大きな金額になってしまった。という事です。

例えば、無料調査を3時間で依頼したと仮定します。そこで調査員が浮気調査を行い、2時間半の張り込みの中

ようやく対象者が現れて尾行を開始しました。ですが無料調査の時間は3時間ですので、そこからは「決定的な証拠を撮るのにもう3時間調査を継続してほしい」と迫られます。

この要望を承諾し調査を続けた結果、証拠写真の入手に成功したとします。そして「調査報告書をお渡しするので一度当社に来ていただきたい」と言われ、

探偵会社に行きますと、この時点で依頼者様がかかる料金は追加をした3時間分の料金だけだと思っていたが、

尾行をするのにかかった交通費・機材使用料・報告書作成代を請求され、さらに「現時点の証拠写真だけではあまり効力がない」と言われ、追加調査を求められるケースがあります。

こういった3つの理由で、調査の依頼中に不安や不満が重なった方がいます。

当社ですと、ご契約までの際に、調査日時や調査時間などを入念に打ち合わせを致します。先にご契約をされてそれから打ち合わせなどは一切行いません。

さらに緊急の場合は直接現場調査員の方と連絡を取って頂くので、連絡が遅れるという事態はないと思われます。

料金の方も都内で最安値を目指しており、提示いたします金額は交通費・機材使用料・報告書作成料などすべて込みの額となっております。

問題のある探偵社かどうかは、あなたが初めて依頼をして知る事になります。

ですがそういった不安を解消するために出来る事などもあります。

私の意見といたしましては、インターネットで見た情報すべてを信じるのではなく、実際に電話か会社へ向かい対面や、会話で見えてくるところが少しはあると思います。

当社では、ご相談者様の都合によりあまり遠くまで出歩けない時など、わずかな時間しか作れない時の為に出張相談を行っております。

指定された場所・日時に相談員が向かい、ご相談を受け付けております。もちろん完全無料で行います。

上記の記事をみて思い当たる伏見のある方や、探偵に相談をしようか迷ってらっしゃる方がいらっしゃいましたら当社へのご相談をお待ちしております。

東京都内全域は勿論ですが、日本全国での調査をお受け致しております。

こちらのブログも参考にしてみて下さい。↓

どこの探偵事務所(興信所)に依頼しようかな?

どこの探偵事務所(興信所)に依頼しようかな?パート2

単純に調査している探偵社(興信所)はダメ。工夫が大事

悩まずにまずはお気軽にご相談ください