探偵への浮気、不倫調査依頼

探偵への浮気、不倫調査依頼

今回は最近頂いた調査の問い合わせについてです。

問い合わせの内容としては配偶者の浮気、不倫調査についてですが、

この方に関してはしっかりと確認しなければならない内容がありました。

配偶者の状況を聞きますと、不倫相手の影がはっきりとしており、

その不倫相手の自宅に転がり込んでいる可能性が高いとの事でした。

これがつい最近の話ならば全く問題はなかったのですが、この方の相談には大きな問題がありました。

それが”婚姻関係が破綻していないか?”の確認です。

お問い合わせ主さんの話を聞いていく中で、現在は別居中である事がわかりました。

そして別居期間を聞いて3年以上という事が判明しました。

調査を行うにあたって一番重要な事は”調査を行う事に意味があるか”であると考えています。

ただただ調査を行って事実確認を行いたいというご相談なら、そこにこだわる必要はないのですが、

不倫調査となると最終的に調査結果を裁判などに使う事を考えている方がほとんどです。

もし調査を行って、証拠が出なかったのならともかく、撮れても証拠として使えないのなら調査を行う意味がなくなってしまいます。

この件の別居期間は3年以上と長い為、婚姻関係が破綻しているとみられる可能性があり、

婚姻関係が破綻しているとみられた場合はラブホテルの出入りや、相手宅などへの出入りの様に、

一般的に不貞行為の証拠となるものが撮れたとしても不貞行為として認められない場合があります。

この様に別居期間が複数年に渡っている場合などは婚姻関係の状態について弁護士に見解を聞くことを第一に勧めています。

ここで既に破綻していると言われた場合は調査を行っても意味がなくなってしまう為、無意味な調査を行う事を防ぐ為に第一に行って頂きたい事です。

この事をお問い合わせ主さんに説明をしたところ、大変驚かれました。

この方は他社にも電話をしていた様で、別居期間についても説明をしたとの事でした。

ですが、その際は「とりあえず調査を行ってみましょう」と調査をひたすら勧められたとのことです。

果たして調査とは何の為に行うのか?

調査の成功とは何か?

様々な疑問が浮かびますが、何を考えて調査を勧めたのか気になります。

最後になりますが、弊社激安探偵Sでは調査は依頼者様の利益の為に行うものと考えております。

もし調査をお考えの方で分からないことやご質問がお有りの方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

ご質問やご不安な点などお答え致します。

弊社激安探偵Sは東京、神奈川、埼玉など関東圏を中心に、静岡、愛知など

日本全国で格安調査料金の浮気調査、素行調査などをお受け致しております。

こちらも参考にしてみて下さい↓

旦那様、奥様の浮気、不倫相手に慰謝料請求する方法

離婚したいと思っている方は、財産分与や調停の事もお考えでしょうか?

探偵側からの意見!調査報告書は相手に見せるべきではない

悩まずにまずはお気軽にご相談ください