浮気、不倫相手に慰謝料請求する方法

浮気、不倫相手に慰謝料請求する方法で、必要な事。

それは、確実な証拠です。

まずは、浮気現場の証拠が必要です。

浮気現場の証拠と言っても、手を繋いでいるだけの写真や、一緒に車に乗っている写真だけでは証拠とは言えません。

証拠とは言い逃れの出来ない写真(動画)が必要です。

探偵社や、弁護士によっても考え方は少し違うかもしれませんが、

当社では、ラブホテルやビジネスホテル、どちらかの自宅への入っていく写真(動画)と、

もっとも大切なのはそこから出てくる写真(動画)です。

なぜなら、ホテルなどに入ってからずっとカメラを回している為、

何時間2人でその場所で過ごしたのかが分かってしまう為、言い逃れが出来ないのです。

これで浮気現場の証拠は撮れましたが、出来ればラブホテル以外だと言い訳される可能性もありますので、

2日以上の証拠があると強いでしょう。

次に慰謝料請求する為に大切なのが、浮気、不倫相手がどこの誰かという事です。

慰謝料請求する際、ご自身でされるにしても、弁護士に依頼するにしても、

口頭で慰謝料請求する場合、電話番号が分からないと出来ませんし、

書面で行う場合も、相手の住所が分からなければ送れません。

証拠は揃っているが、名前、住所特定出来ていないと前に進めないのです。

ですので、探偵に依頼する際は、浮気調査+相手の情報も見つけてもらう調査を依頼する事をおススメ致します。

不貞行為の証拠が無事に撮れ、相手の名前、住所の特定も出来ましたら、

準備完了です。

そこからは探偵のお仕事ではありませんので、いつも上手くいくよう祈っております。

浮気、不倫相手に慰謝料請求する方法でした。

悩まずにまずはお気軽にご相談ください