新宿激安探偵Sの”撮影”について

調査員のTです。

本日は調査で最も重要になる”撮影”ついてお話をしていきます。

撮影に関しては、一般的なカメラ撮影で必要な知識や技術とほぼ同じです。

強いて違いを言うなら”フラッシュは焚かない”くらいです。

何故フラッシュを焚かないか?と言いますと。フラッシュを焚くと撮影している事が相手にバレる可能性が非常に高いからです。

基本的な知識としてもピントについてや、シャッタースピードについてがわかれば大丈夫だと思われます。

あとは現場に応じてカメラの操作や調整をいかに早く行えるかがポイントになります。

浮気の証拠撮りは、建物に入る瞬間や出る瞬間などの一瞬を狙います。

基本的には一発勝負になる為、複数台カメラを設置する事で、1台にトラブルやミスが発生した場合も、他の機材で撮れる状況を作る事が望ましいです。

知識について補足しますと、不貞行為の証拠撮影の場合ではカメラの知識の他に”何が不貞行為の証拠”かという法的な知識が必要になります。

この様に、必要な証拠を理解した上で、必要なシーンを撮影する必要があります。

例えば、キスや抱擁と言った行為は、それらだけでは不貞行為の証拠としては不十分です。

一般的な不貞行為の証拠には

・ラブホテルから出てくる

・旅館やシティーホテルへのチェックインとチェックアウト

・お互いの自宅へ入ってから出て来るまで(滞在時間が短すぎると証拠にならない)

これらの撮影を、写真をみた者が、本人とわかる様に鮮明に撮影する必要があります。

必要な証拠の量につきましては、”他にどの様な証拠を持っているか”で決まる為、弁護士の先生への相談が必要になります。

当社激安探偵Sは東京都新宿区にオフィスを構える探偵会社です。

興味があることへの質問でも結構です。

ご相談やご質問がございましたら、当社までお問い合わせください。

お電話、メールともに365日24時間、

完全無料にて、受け付けしておりますので、

いつでもお問い合わせくださいませ。

お電話     0120-089-820

悩まずにまずはお気軽にご相談ください