探偵の浮気調査でよくある成功報酬型プランは得なのか?


調査員のTです。
今回は探偵事務所や興信所の宣伝でよく目にする探偵社の【成功報酬型のプラン】についてご説明します。

ご相談時に「調査はしたいけど、何もなかった場合も料金が掛かるのは嫌だ」という声を聴きます。

お気持ちは十分に分かります。
そして【成功報酬型のプラン】を検討されるのも無理はありません。

ですが「成功報酬型のプランは本当に得なのか?」という問題があります。

探偵の私個人の考えでは”お客様の得にならない可能性が高い”です。

不思議に思われるかと思いますのでご説明します。
大まかですが理由は以下の3つになります。

〇成功が難しい案件は探偵社が請けない(もしくは成功報酬が超高額になる)

〇契約内容が依頼者側に不利なものが多い

〇探偵会社はローリスクでハイリターンを得られる可能性が高い

理由の説明に入る前に【成功報酬型のプラン】の”契約内容”の説明から入ります

※多くの場合が以下の契約内容に似た契約だと思います。

①成功条件が達成された時に料金が発生(条件は”裁判で使える証拠が撮影”などが多い)

②期間が決まっている(数日から数か月と内容によって異なります)

③調査についての権限は探偵会社が持っている

④途中経過は教えてもらえない

契約内容の中で①②は依頼者側を守る為にあるものです。
③④に関しては探偵会社のリスクを減らすためにあるものです。

ここからは契約内容を交えて3つの理由について説明します。

まず第1に、【成功報酬型のプラン】は探偵会社が”契約期間内に成功条件が達成の可否に賭けるギャンブル”の様なものです。
”調査を行っても条件が達成出来なかった”場合は調査を行った分がマイナスとなります。
なので”成功条件達成が難しそうな案件”=”外れる可能性が高い案件”は請けない事が多いです。
”成功条件達成が出来そうな案件”を選んで請け、難しそうな案件は理由をつけて”必ず料金が発生するプラン”に誘導したりします。

第2に契約面ですが、これには”契約内容③④”が大きく関わってきます。
これは調査を請けた後、探偵会社が調査を”行うか行わないか”をコントロール出来る条件になります。
なので試しに数回行ってみて、成功条件達成の可能性が低いと視た場合、そこで”調査を打ち切る”なんて選択も可能です。
そしてその選択については”依頼者に説明しない”事が一般的です。

最後にリスクとリターンについてです。
リスクについては”難しい案件は省かれていて”、更に利益が見込めない場合は”打ち切ることも可能”な為です。

調査依頼にあたって【成功報酬型のプラン】をお考えの方にお勧めしたいのは

複数社での”成功報酬型プランでの見積もり出し”は勿論ですが、”成功報酬型が無い会社での見積もり出し”です。
双方の見積もり出しを行う事で”成功報酬型か必ず料金が発生するプランのどちらが得か”が見えてきます。

各種調査や調査契約についてなど、ご不安な点やご質問がございましたら、

当社新宿激安探偵Sまでお問い合わせください。

浮気調査・素行調査・人探し・盗聴器・婚前調査・工作など

お電話・メールでのお問い合わせは、
365日24時間体制にて、【完全無料】となっております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お電話  0120-089-820


メールでのお問合せフォーム

東京都内は勿論ですが、日本全国格安調査料金で依頼可能な【激安探偵S】

JR 新宿駅西口(徒歩5分)都営大江戸線 新宿西口駅(徒歩1分)東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅(徒歩2分)西武新宿線 西武新宿駅(徒歩3分)

悩まずにまずはお気軽にご相談ください