離婚の仕方の1つ、協議離婚について

日本での離婚の約9割が”協議離婚”と言われております。
離婚事由は多々ありますが最たる理由は”性格の不一致”です。

「離婚した後に、離婚前に浮気をしていた事を知りました」
「慰謝料請求をしたいので証拠撮りをしたい」

という内容のお電話をいただくことがあります。

結論から言いますと【非常に難しい】というのが答えです。

一般的に不貞行為での慰謝料請求の場合【不貞行為の証拠】を手に入れる必要があります。

離婚前で、婚姻関係が破綻していない状態でしたら【ラブホテルの利用】や【相手の自宅への入出】の撮影を狙います。
しかし離婚が成立した状態ではそれらを撮影しても意味がありません。

感情的になって離婚に応じてしまうのも無理はありません。
ですが、あなたの家庭を崩壊させられた陰には、浮気相手が存在している可能性も十分にあり得ます。

〇配偶者の様子が急変して浮気を言い出した

〇不明な時間が多い

〇スマホを隠して生活している

などの様子がありましたら素直に協議には応じず、調査をお勧めします。

今後の人生に大きく左右する大事な事ですので、慎重なご判断を。

新宿にある探偵社。

フリーダイヤル  0120-089-820

東京都内は勿論ですが、日本全国安い調査料金で依頼可能な【激安探偵S】

JR 新宿駅西口(徒歩5分)西武新宿線 西武新宿駅(徒歩3分)東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅(徒歩2分)都営大江戸線 新宿西口駅(徒歩1分)

悩まずにまずはお気軽にご相談ください