探偵への相談で見えてきた、浮気の進行には特徴がある

浮気の進行には特徴があるという話はよく聞きます。

実際に浮気相談のお話をお伺いしていても、共通点が多いと感じます。

今回はこの”共通点”についてご説明いたします。

①携帯電話の扱い方

多くの人が頻繁に操作しているであろう携帯電話ですが、浮気で使っている場合は文字入力の頻度が増えるという特徴があります。

これは浮気相手と連絡を取り合うために、相手からの発信に対してレスポンスする必要が増えるからです。

文字入力を行っている時間が増えた様子がありましたら少し注意が必要かもしれません。

②家にいない時間が増える

浮気相手と会う時間を作る口実のとして、男性の場合は仕事、女性の場合は友人と遊びに行くという口実で家にいない際に会っている傾向が高いです。

頻繁に家を空ける場合は勿論ですが、定期的にや特定の曜日などの規則性を持って家を空けている場合も注視した方が良いかと思います。

③”お前が悪い”と責められる

日常生活について意味も分からないまま責められるケースを多々聞きます。

何もしていないのに不機嫌になられたり、顔を合わせると不機嫌になるなど人によって様々です。

原因はわからないが、突然態度が変わってという事がありましたら、日常の行動や帰宅時間などを注視した方が良いかと思います。

態度や言動が変わってきた、という方は何らかのサインだと思ってください。

そのサインにいかに早く気づき、なぜこのような態度に変わっているのかを、

見付ける事が大切です。

今回は浮気調査の相談を受ける際に調査理由として挙げられる”共通点”についてまとめました。

内容についてのご質問や、その他ご相談などございましたら当社激安探偵Sまでお問い合わせください。

当社、激安探偵Sは東京都新宿区に事務所を構える探偵事務所です。

解決しようかなと思ったら今すぐ新宿の探偵に相談
悩まずにまずはお気軽にご相談ください