コロナ禍での浮気調査や不倫調査の証拠撮り

コロナ禍での浮気調査や不倫調査の証拠撮りについて、

現在2021年4月ですが、コロナウィルスの第4波に差し掛かっています。

1年以上続くコロナウィルスの影響で、日常の生活も大きく変化しております。

我々探偵事務所や興信所での調査の仕方も少し変わってきております。

それは、浮気調査や不倫調査による不貞の証拠撮りです。

現在では当たり前になっておりますが、日常で皆さんマスクをしております。

そのマスクにより以前より本人と特定出来にくい証拠撮りを強いられます。

これまで通りの不貞の証拠撮りでは、言い逃れが出来てしまうケースもある為、

当社でもラブホテルや自宅の出入り、対象者の顔は勿論ですが、

言い逃れが出来ないよう様々な証拠撮りを行っております。

マスク越しの顔面は勿論ですが、身に着けているカバン、時計、靴、服装、

髪型など、マスクをしていても言い逃れが出来ない証拠撮りを工夫しております。

対象者に言い逃れが出来ない確実な証拠を撮る事が探偵事務所や興信所に求められている訳ですから、

ありとあらゆる状況でも対応する必要があります。

お客様が高いお金を払って調査依頼をしたのにも関わらず、

確実な証拠が撮れていないといった事のないよう、

探偵事務所や興信所は工夫し、知恵を絞る必要がありますね。

2021年の年末には、コロナウィルスが収束している事を祈るばかりであります。

東京都内、新宿に事務所を構えます激安探偵Sですが、

日本全国安い調査料金でお受け致しております。

今年も宜しく御願い致します。

こちらも参考にしてみて下さい↓

浮気調査や不倫調査でGPS頼りの探偵はダメ

安い新宿激安探偵Sでもお受け出来ない低予算のお客様

探偵による浮気調査、不倫調査の後の対応

悩まずにまずはお気軽にご相談ください