30代男性より「母親がパチンコしていないか調査して欲しい」というご相談

母親の行動調査

依頼者の母親はギャンブル依存症で入院歴があり、ここ数年間は辞めていたが、ここ最近の行動が少しおかしい為、調査依頼する事となった。

対象者を朝9時から張り込み開始。対象者が10時30分に家から出てくる。近所のパチンコ屋に入る所を確認。13時に1度食事をしに、近くのお蕎麦屋で天ぷらそばを食べ、またすぐパチンコ屋に戻る。

その後16時半にパチンコ屋から出て来て、そのまま自宅へ帰って行った。

その日の行動を全て依頼者である息子さんに調査報告書をお渡しし、説明するとやはりもう一度ギャンブル依存症専門病院に入院させる事も検討するといい、早期発見に感謝し、真摯に受け止めますといい、調査終了となった。

悩まずにまずはお気軽にご相談ください