30代女性「夫のLINEに女性と会う予定が書いてあった」というご相談

夫の不倫調査

依頼者は30代女性で、夫の携帯を見てしまった時に女性と会う約束をしていた。その女性は依頼者の知り合いであまり信用が出来ないとの事。もしも浮気をしていたら相手の女性に慰謝料を請求したいので、この度東京の探偵の中で安い料金できちんと調査してくれる探偵事務所だと、弁護士先生から紹介されたとの事。

この依頼を承諾し素行調査開始。

依頼者によると夫(対象者)がどの日に女性と会うかはわかっているが何時に家を出て行くか、女性と合流した後どのような場所に行くかは全く分からないという事で朝8時から対象者自宅で張り込み開始。

8時30分頃自宅マンションを出た対象者は最寄り駅方面へ歩いていき電車で会社へと向かったのを確認した。依頼者の話だといつも18時頃対象者の仕事が終わると聞いていたが、その日は16時に退勤したのを確認した。
その後会社最寄り駅へ向かい自宅とは反対方面の電車に乗車するのを確認。4つ先の駅まで移動すると駅構内で20代後半の女性と接触をした。
その後街を30分程度歩きブランド店に入るのを確認。
20分後その店を出てきたが商品を購入している形跡はなく、再び駅周辺へ戻り居酒屋に入るのを確認した。
2時間後店を出た2人は駅構内で解散。今後の調査の為女性の住所を調べ本日の調査は終了した。調査の結果対象者と女性は友達関係に思えた。街を歩いている時も手を繋いだり、腕を組む様子は見られず、居酒屋内での会話も仕事の話や身の回りの話をしていた。
調査終了から2週間後依頼者から連絡があり、再びこの前の女性と休日に合う約束をしているのが分かったから調査してほしいとの事で対象者自宅から張り込み開始。
11時頃自宅から対象者が出てきて最寄り駅へと移動するのを確認。電車に乗り30分程度移動し前の調査で女性と合流した駅で降車。
その後駅構内でこの前の女性と30代前半くらいの男性2名と接触。その後3人は駅近くのパーキングからレンタカーを借りて、神奈川県まで移動するのが確認できた。
その後観光地やショッピング食事などをしている様子が見られ19時頃再び駅へ戻り駅構内で解散。
対象者は自宅方面の電車に乗車し20時頃帰宅するのが確認できた。

一連の流れを依頼者に報告し本日の調査は終了した。

後日依頼者から連絡があり、「夫が浮気や不貞行為をしていなくて本当に良かったです。調査をお願いして気持ちが楽になりました。本当にありがとうございました。」と感謝の言葉を頂き素行調査を終了した。

悩まずにまずはお気軽にご相談ください