ストーカー規制法が施行されたとはいえ、注意しなければいけないストーカー対策③

引っ越しをしてもストーカー被害が続いている場合、
ストーカーがGPSを使ってあなたの居場所を突きとめている可能性があります。

GPSとは全地球測位システム(グローバル ポジショニング システム)のことで、さっくり説明すると”位置情報がわかるシステム”のことです。

GPSが付けられていると、誤差はあってもGPS機器がおおよそ何処にあるのかが分かるという内容のものです。
このGPSが取り付けられたり、荷物に紛れ込まされている状態で引っ越しを行っても、大よその場所まで知られてしまう可能性があります。

一般的なバッテリー式のGPSなら、ある程度の時間放置すればバッテリーが無くなる。
なので”家具や荷物にGPSを仕込まれていた場合”は貸倉庫などに一か月から二か月程度入れて置いて、その後に引っ越しを行う。

この様に、GPSを使う側として問題となるのが電源供給方法です。
電源供給の問題点が解決するとGPSはさらに大きな脅威となります。
幸いなことにサイズがスマートフォン程度の大きさになるため、既存の電化製品をバラして内部に組み付けることは構造上難しいことがほとんどです。

仕掛けるなら、コンセントタップのついた大きな家具から電源を供給できるように配線をしての運用や、電源供給機能(USB等)の機能の付いて家電に繋がれて付けられている等で、注意個所はある程度限られてきます。

GPS発見は電波探知で探すことは困難です。
行うならばNLJDという特殊な機材を用いての調査が一般的ですが、NLJDも電化製品に紛れ込まされた状況の場合は思う様な働きをしないことがあります。

結局のところは地道に探すことが重要となってきます。

GPS探索を行う調査会社は、過去の調査経験からGPSが付けられている場所を探し出すので、調査会社を選ぶ際は調査経験について、
探りを入れたほうが良いです。

当社は東京都内にございますが、日本全国格安で調査を行っていますので、
日本全国で調査をご希望の方は、ストーカー被害でご相談があられる方はお問い合わせください。

その他の、浮気調査、素行調査、工作などもお任せください。

フリーダイヤル   0120-089-820

解決しようかなと思ったら今すぐ新宿の探偵に相談

もちろんご相談は24時間365日【完全無料】になります。

JR 新宿駅西口(徒歩5分)西武新宿線 西武新宿駅(徒歩3分)東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅(徒歩2分)都営大江戸線 新宿西口駅(徒歩1分)

悩まずにまずはお気軽にご相談ください