探偵事務所や興信所の繋がり

探偵事務所や興信所の繋がり

探偵業の業界は、横のつながりがあっても稀薄である事が多く、

ほとんどの会社が下請けなどの業務提携がある場合を除いてはほとんど繋がりが無いのが特徴です。

その様な中で起こるのが他社に対してのネガティブな宣伝です。

実際にインターネットで探偵業について検索された方や、

探偵会社へお電話された方には目にされたり、お話を聞かれた方もいらっしゃると思います。

今回はその様な他社を蹴落とす為に使われる宣伝文句についてまとめていきます。

①小さい会社は人員も機材も無いからダメ
②料金が安い会社は質も低い
③小さい会社は事務所も無く信用出来ない

上記は特に大きな探偵会社が中小の会社を叩く時に使う文句です。

探偵業界自体があまり良い噂が無く、怪しい業界であることは承知しています。

その中でもさらに中小や個人事業主が行っているとなれば怪しいと感じるのは尚のことだと思いますし、

大手会社が言うことを信用されるのは仕方が無い事だとは思います。

ひとつひとつの内容について、業界の中からご説明致します。

まず①の”小さい会社は人員も機材も無いからダメ”という意見はかなり広く広められていています。

大手探偵会社のホームページに注意事項として載せられていたり、

アフェリエイトの方のページでその事について特殊がくまれていたり、

さらには電話で探偵会社に問い合わせをした際に言われたりします。

では実際のところはどうかと言いますと、人員が少ない事は間違いは無いと思います。

この事による弊害としては、1日に受けられる調査の数が少なく、

急遽の依頼を受けて貰えない可能性がある点です。

この件につきましては大手探偵事務所や興信所も同じであったりします。

多くの会社がこの様な場合に備えて業務提携をした下請け会社に調査を委託する事がほとんどであり、

大手も中小も差異はない場合が多いです。

しかしながら問題点として、下請け会社にて調査を行った場合も調査料金は変わらないという点です。

中小の調査料金なら、下請けに出した場合とそこまで差がない事がほとんどですが、

大手はかなり差がある場合が多く、下請けに出して利鞘で稼いでいる事もあります。

また機材についてですが、会社の大小ではそこまで差異が無いことがほとんどです。

正直な話ですが機材の質については、機材担当者がどこまで機材にこだわりを持っているかと、

撮影機材についての知識があるかにかかっています。

機材については可能ならば機材の名前を聞くことをお勧めします。

断られる様でしたら、実際に撮影を行ったサンプルを見せてもらう事をお勧めします。

この話はかなり重要で、自称大手の会社でも普通に市販されているビデオカメラ で調査を行い、

夜間でもそのビデオカメラ のナイトモードを使用するだけという事は良くあります。

昼間の撮影なら市販のビデオカメラ で事足りますが、夜間の撮影となるとそうはいきません。

この点については大手も中小も関係無く確認をしてみて下さい。

次に②の”料金が安い会社は質も低い”という宣伝です。

これについては様々な問題があります。

大手の会社の調査費用が高くなる理由として、広告費、事務所や相談室などの設備維持費、

社員の人件費などの費用が高額である為、それを埋める為にも調査費用を高くしていると言う現実があります。

優れた調査員への給金が高額で、しかもそれが多々いるというのなら調査費用の高低と調査の質が比例するという話も分かりますが、

Googleなどへの莫大な広告費と、駅前にあるオフィスの維持費などはどの様に調査の質と繋がるかは不明なところです。

逆に広告費をあまりかけておらず、安い維持費の施設しか持っていない中小の調査会社の調査費用が安くなるのは必然であると思います。

最後に③の”小さい会社は事務所も無く信用出来ない”です。

ほとんどの調査会社が大小を問わず自社の事務所へ誘致して話を進めようとします。

これはクーリングオフとの兼ね合い関係します。

この件に関しましては、大雑把に言うと自社の事務所へ誘致した方が調査会社にとっては都合が良いからです。

逆に事務所外での契約の場合は依頼者側に利益がある事もあります。

実際には探偵業の届け出を出してある会社で調査力が有れば、事務所の場所や大きさなどは大した問題では無いと考えています。

主にこの宣伝文句は大手が中小への客の流出を防ぐために用いられるものです。

実際の会社の良し悪しは大小それぞれに話を聞き、報告書のサンプルを見た上で確認を行う事をお勧めします。

最後になりますが、調査会社を選ぶ際の基準をお伝えします。

調査会社は多々あり、それぞれが異なる主張をしているため、選ぶ際は様々な情報に混乱されるかと思います。

ですが、少しでも多くの会社に問い合わせを行い、多くの情報を得た中から時間を掛けて選ぶ事をお勧めします。

一社のみの情報ですと、情報の審議を確かめる事は難しく、相手の言うがままに契約をしてしまうなんて事になったりします。

もし調査について分からない事やご質問がございましたら弊社までお問い合わせください。

ご質問のみでも結構です。

弊社、激安探偵Sは東京、神奈川、埼玉などの関東圏を中心に、静岡、愛知など日本全国格安調査でご対応可能です。
調査のご要望が御座いましたら弊社までご連絡下さい。

こちらも参考にしてみて下さい↓

安い探偵事務所がダメという時代は終わっている

探偵事務所(興信所)に依頼を考える際、お住まいの近くで探さなくても出張面談を行う会社。

探偵(興信所)に依頼するのを諦め、ご自身で調査して失敗する最悪の結末

悩まずにまずはお気軽にご相談ください