早期の調査依頼が問題解決の早道

これまでの調査内容

40代女性より「10年以上前の同級生と連絡が取りたい」という相談

依頼者は高校生時代の親友と連絡を取りたいが、昔の携帯番号が変更され、連絡先が分からない為、人探し調査をして欲しいという依頼。対象者の情報が○○市に住んでいるというかなり少ない手掛かりで調査開始。
聞き込み等の情報収集を行うと同時に、当社独自の調査でも情報収集し、2日目で無事実家が判明し、依頼者、対象者共に約10年ぶりの再会を果たし、無事調査終了した。

ご両親から「娘の服装や態度、金銭面、交友関係などがおかしい」というご相談

調査したところ「風俗店」に勤めていた。また日中は「出会いカフェ」に入り浸っていて両親にはカフェで働いていると話していたが、その所在地が同じだったことが判明した。

50代男性より「再婚を考えているが相手が信用出来る人かどうか?」というご相談。

調査したところ生活費の大半を趣味のパチンコに注ぎ込んでいることが確認され、離婚歴と不倫による離婚理由も確認された。

ご両親より「娘の結婚相手がどんな人物か調査してほしい」とのご相談。

実業家で仕事は手広く順調にこなしているようだが、女性関係が派手でかなりの遊び人であることが判明した。さらに当該対象者の家族関係において少なからぬ問題点が確認された。

30代女性より「離婚し相手方に引き取られた子供が、きちんと養育されてるか」とご相談。

調査により、子供を家に残したまま彼女や友人たちと毎晩のように遊びまわっている様子を確認した。

20代男性より「事故を起こしてしまった相手の体調を調査して欲しい」という相談

事故調査

依頼者である男性が運転する車が車線変更をしようとウィンカーを出し、車線変更をしようとした際、サイドミラーでかなり後ろの方に車がいるのは見えたが距離があった為、車線変更をした。そうするとかなり後ろにいた車がぶつかってきたという。しかしコツッと当たった程度だった。しかし相手は首、腰が痛くて動けないから救急車を呼んでくれと言い出す。
しかし相手の同乗者はピンピンして先にタクシーで帰って行った。その後警察や保険会社やらの報告を聞いていると、依頼者が携帯をいじっていたと主張していたり、80キロ以上出していたなどの虚偽の証言を相手側がしていることが判明した。相手側のけがの度合いも、動けなくて家からも1歩も出れないと主張しいている。けがの具合から見て、依頼者が悪いと判断されているので納得が出来ないと調査を依頼。
相手の家を張り込むと、1日目ですぐに結果が出た。それは聞いていた話とは全く違う姿で、元気に犬の散歩をしていた。その後一度犬を家に帰し、次は自転車で買い物にまで出かけていることが判明した。依頼者に全てを報告し調査終了した。

30代女性より「結婚する旦那の妹を探して欲しい」という相談

行方不明調査

結婚式を控えた依頼者が、結婚相手の男性に実の妹がいて、小さいころに離れ離れになったと聞いており、結婚式でサプライズとして呼んであげたいとの事で調査を依頼。
数少ない情報で、なおかつサプライズなので結婚相手からの情報が得られない為かなり難しい調査になった。昔住んでいた町を徹底的に聞き込みを開始し、2週間経過するも成果出ずに結婚式まで残り1週間。そんな中、妹の幼馴染を特定でき、事情を説明すると快諾していただき、妹さんと無事接触。すべての経緯を説明すると喜んで参加してくださるとの事で、何とか無事結婚式に間に合う結果となり無事調査終了した。

素行調査事例はこちら

悩まずにまずはお気軽にご相談ください

スタッフ募集

アクセス

激安探偵Sのブログ

圧倒的な調査力 激安探偵S

-東京公安委員会 第30170164号-

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-16-13
0120-089-820

無料メール相談